05≪ 2017/06/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

    「コンフェッション 友の告白」を観て思うこと!

    ネタベレありなのでご注意をm(__)m

    多分・・・かなり・・・きっと・・・確実に、
    チソンくん寄りの感想になっています(^^ゞ

    まず、
    既出の記事やらインタビューやらで大まかなストーリーは把握していたので
    話の中にすんなり入っていくことが出来ました。

    ただ・・・
    冒頭15歳の彼らから始まるんですが
    正直私には、大国男児のJayくんのほうが、顔立ちからしてチソンくんぽく見えたので
    彼をヒョンテかと勘違いしちゃって、少しだけ、んん?になりましたけど・・・^^;
    この部分は、17年後のヒョンテたちを見てこそ、
    すぐに把握できるんじゃないかと思われる15歳の彼らでしたね

    この15歳、中学卒業時の山でのエピソードが、
    そのまま、17年後の強盗殺人事件にシフトしてるように思えました。
    その時の三人の役割というか、それぞれの立ち位置が
    17年後の状況を暗示している感じです。

    ヒョンテはずっとぶれることなく判断力ある冷静な男なので、
    最後まで一貫して、大きく感情をむき出しにすることはありませんでした。
    これはチソンくんがたびたびインタビューでも話されてることですが、
    唯一感情的に演技したシーンがカットになったくらい、
    始終抑えた演技でヒョンテを演じています。

    こんなにも声を張り上げないで終わった役は、
    今までに一度もなかったんじゃないでしょうか・・・
    だから余計に、内に秘めたヒョンテの感情を、
    チソンくんの目、口、手などの
    振り幅の少ない表情演技で感じ取らなければならないんです。
    そのせいかチソンペンの私には、
    時に、まどろっこしさも感じてしまいましたが
    そこはさすがチソンくん!!
    インタビューでは、まだまだ未熟な演技だったと謙遜されてますが
    私には、その控えめな演技のチソンくんが、
    そのままヒョンテに憑依して見えたので
    逆にヒョンテの存在が大きく感じられました←かなりひいき目^^;

    一方、インチョル役のジフンくんは大声張り上げたり暴力的だったり、
    とても自由に感情を爆発させて演技されているので、
    見ていて気持ちいいくらいです。
    だから序盤中盤は、
    どうしても感情豊かなジフンくんの存在がぐいぐい印象付けられます。
    ・・・が
    チソンペンはそこをぐっと我慢して最後まで見守ってください。
    そうしてこそ、チソンくんが
    撮影直前にジムでわざと身体を疲れさせ、
    "ここまでにしよう、これ以上は感情が出せない"と
    監督に、のたまわれたというラストシーンが、
    深く、大きく印象に残るはずです。

    インチョルの最期、
    ヒョンテから17年前の"疑い"を告白された心の痛みと
    ナイフで刺された苦痛を
    信じていたチングに見せることなく、一人息絶えていく・・・
    その死に際があまりにも不条理で、
    切なさがとめどなくこみあげてきました。
    ジフンくん、圧巻の演技です!!

    そしてラストシーン
    最後の最後にチソンくんの頬に静かに一筋と半分の涙が流れるんですが
    この涙が、これまたとんでもなく美しく、
    情緒があったんですよ←悲しい場面で美しいというのはNGかもですが・・・(>_<)
    声を出して泣くよりも、余計に深い悲しみが伝わってくるというか・・・

    だからなんでしょうか???
    あまりにも静かにラストを迎えたものだから
    実は私、エンドロール中に込み上げてきた涙が、
    エンドロールが終わって明るくなってから、ポロポロ落ちてしまったという・・・(T_T)
    そんな不思議な感情の時間差がありました。

    おまけみたいでミアネヨ~の前置きとともに^^;
    ミンス役のグァンスくんは、
    頼りなくておちゃらけながらも、優しく繊細な心を上手く演じられていて
    ヒョンテとインチョルのどちらにも
    素直な関わり合いを持つ良いチングだったと思います。

    で、結論・・・
    インチョルとミンスという
    ヒョンテの人生にずっと居たはずの良いチングたちは
    ヒョンテが彼らを信じられなくなった瞬間から
    ヒョンテにとって良いチングじゃなくなってしまうんですね
    でも、彼らの無念とも言える死をもって、
    最後に本当の意味で
    ヒョンテは良いチングを得ることが出来た、ということでしょうか!?

    そして、全てが終わった後に・・・
    懐疑心を持ったまま、常に正当なやり方で友を思いやっていたヒョンテより、
    不本意ながらも不当なやり方で、
    自己犠牲まで払って純粋に友を思いやっていたインチョルの方が
    真の友達思いだったんじゃないか!?
    ということを
    受け入れなければならないのかもしれません(T_T)


    以上、感想終わり~!!
    とにかく久しぶりに泣けるいい映画でした!!
    次回は、チング二人と一緒に観に行く約束をしているので
    それぞれにどんな感想が飛び出してくるか、
    ちょっと楽しみで~す^^←二人ともチソンペンではありませんので^^;


    消防士ヒョンテのサービスショット(*^^)v
    js150802a.jpg




    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

     
    プロフィール

    Maumkum

    Author:Maumkum
    すっかり大人な(^^ゞ
    オンマELFです!!
    キュヒョンくんを絶賛応援中!!

    カウントダウン
    結婚レシピ
    最新記事
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最新コメント
    メモリーボード
    月別アーカイブ
    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ランキング
    ランキングに参加しています ↓↓↓       ↓↓↓ にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
    QRコード
    QR
    訪問者数
    訪問者数2
    現在の閲覧者数:
    お断り