10≪ 2017/11/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

    キュヒョンくんの「モーツァルト」、高評価です!! Part2

    ★10asiaより。。。

    キュヒョンのモーツァルト


    2016062213570710065-540x810.jpg

    “どのように影失ってどのように運命を拒否して。
    どのように自身を拒否して他の人になるか。
    君は果たして誰なのか、これ以上私を拘束するな。”

    孤独な天才、モーツァルト役を担ったキュヒョンは
    声を限りに大きい声を張り上げて、泣きながらあらゆる事を吐き出した。

    彼はダルタニアンで第一歩を踏んで、ドンラックウッドで可能性を示唆したし
    ムヨンとフィリップ皇太子、ウェルテルで実力も認められた。
    そしてついにヴォルフガング・モーツァルトで頂点につけた。
    世宗文化会館という大劇場の舞台上で最も明るい光を出した。
    これで‘スーパージュニア’というタイトルの代わりに、
    ‘ミュージカル俳優’という修飾をもしっかり付けた。


    キュヒョンは
    去る10日開幕したミュージカル‘モーツァルト!’を八回目の作品で選んだ。
    世界的に有名な音楽家であるモーツァルト、
    その上複雑な感情変化を表現しなければならないだけに負担は大きかったはず。
    だが、彼は負担を責任感に変えて担って、タイトルロールとしての役割を正しいものにした。

    ‘最も出演したい作品の一位’で‘モーツァルト!’を挙げたキュヒョン.
    いつもにも増して万全の準備をしたことが公演中伝えられた。

    ‘モーツァルト!’という、既存のヴォルフガング・モーツァルトを扱った作品とは違う見解で
    彼を眺めた。
    卓越した天才的才能は生かしながらも、孤独だということを光を当てた。
    特に父親に認めてもらえなかったという渇望にも焦点を合わせた。


    キュヒョンは作品が語ろうとするポイントを正確に指摘したし、
    賢明に表現した。
    音楽を生み出す瞬間を除けば、誰よりも無邪気で、
    さらに愚かさすら感じたモーツァルトの裏面を興味深く描いた。

    茶目っ気たっぷりの表情を見せて、声で純真無垢だということを表現し、
    天才音楽家の人間的な苦悩と複雑で微妙な感情も、不足することなく観客に伝えた。



    ミュージカル'モーツァルト!'

    ‘私の運命から逃れたい’という曲は
    幼い頃の自身の影から抜け出すことができなくて、
    いつも自らと葛藤するモーツァルトの苦しさを、ものさびしく表わしたナンバーだ。
    キュヒョンはこの曲を歌って、一瞬たりとも目と耳を離せない瞬間を生み出した。
    感情を吐き出すように歌う、彼の歌と、むせび泣く姿を通して
    モーツァルトの煩悶がそっくり伝えられた。
    私服を着たようなキュヒョンは少しの違和感もなしでモーツァルトを表現した。

    ミュージカル‘「シンギング・イン・ザ・レイン(Singing in the rain)’中
    傘をさしたまま雨に合わせてタップダンスを踊るキュヒョンの姿では
    とうてい想像できない図が完成された。
    自信がある作品を通じて認められて安住できたのに、
    キュヒョンは‘モーツァルト!’で勇気を出したし、
    その上、不足することなく消化することによって大衆の偏見を破った。

    劇の終盤、頂点に駆け上がってますますキュヒョンはさらに集中したし観客も深く陥った。
    乱れることなく、完全に準備された姿でモーツァルトの始まりと終わりを見せた彼は
    客席の熱い拍手を受けるほどであった。

    キュヒョンのモーツァルト、タイトルロールで150分を導くのに少しの物足りなさもなかった。

    キム・ハジン記者hahahajin@tenasia.co.kr


    普段は記者様のお名前は載せないんですが
    今日は、記者様に感謝の意を表して
    お名前載せさせていただきましたよ^^

    キム・ハジン記者様、
    キュヒョンくん「モーツァルト」を絶賛していただき
    どうもありがとうございましたm(__)m・・・・ってね^^v


    ぎゅちゃん、ついに
    "堂々とタイトルロールを担えるミュージカル俳優"
    になったのね!!
    大衆の偏見=どうせアイドルだから
    なんて、もう絶対言わせませんよ~
    ってか、誰一人としてもう言わないでしょうよ

    ぎゅちゃんが一番やりたかった「モーツァルト」で
    こんな素晴らしい評価を受けて
    ぎゅちゃん、めっちゃ嬉しいやろね
    あの、マリオジャンプしながらのガッツポーズ
    お部屋で一人、やってるかしらん?www
    ぎゅちゃんの努力が報われて、ホントよかった!!

    この感じだと
    今後「モーツァルト」再演のたびに
    ぎゅちゃんにお声かかること、間違いないっしょ!!
    まっ、スケジュールの関係もあるでしょうが
    出来ることなら、この先もずっと演じ続けてほしいな←私的願望^^

    ・・・って、まだ終わってもいないのに(^^;

    とにかくいい気分だぁ~~\(^o^)/
    ぎゅちゃん、やったね!!!




    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ

    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

     
    プロフィール

    Maumkum

    Author:Maumkum
    すっかり大人な(^^ゞ
    オンマELFです!!
    キュヒョンくんを絶賛応援中!!

    カウントダウン
    結婚レシピ
    最新記事
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最新コメント
    メモリーボード
    月別アーカイブ
    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ランキング
    ランキングに参加しています ↓↓↓       ↓↓↓ にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
    QRコード
    QR
    訪問者数
    訪問者数2
    現在の閲覧者数:
    お断り