08≪ 2017/09/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

    キュヒョンソロコンファイナル・ライブレポート@エキサイトミュージック記事

    SUPER JUNIOR キュヒョン
    初のソロツアー完走「また会いましょう」/ライブレポート・セトリ


    160605makuhari1.jpg

    初の日本ソロツアーを完走!

    SUPER JUNIORのメンバーとしては“初”となる日本でのソロ・ツアー【SUPER JUNIOR-KYUHYUN JAPAN TOUR 2016 ~Knick Knack~】を4月11日の福岡サンパレスを皮切りに、7ヶ所16公演を行ってきたSUPER JUNIOR-KYUHYUN。そのファイナルが、6月5日、千葉県 幕張メッセイベントホールにて開催された。

    160605makuhari2.jpg


    「お店の中と外の二つの空間を表現してみました」(キュヒョン)というステージは、ツアータイトルにもなっている“Knick Knack=雑貨”店のイメージで、その店長であるキュヒョンが店員のダンサーと踊ったりもしながら、雑貨のように、バラード曲からダンス、リクエスト曲やシングル曲、そして、絶妙なMCも含めて、いろんなものを観客に届けるというコンセプトで公演が進んで行く。キュヒョン自身も常にステージの中央で歌うだけでなく、楽曲の世界観に溶け込むように、ときにはセットの一部のように佇んたり、演技したりしながら、SUPER JUNIORの公演とは異なる“歌”を中心としたソロアーティスト、キュヒョンのカラーを示す内容となっていた。

    160605makuhari3.jpg

    160605makuhari4.jpg


    先日発売されたばかりの自身初の日本でのソロ・シングル「Celebration~君に架ける橋~」の収録曲はもちろんのこと、韓国でリリースされているソロ作からも本公演の1曲目を飾る「さよならの方式」や、キュヒョン自身がとても思い入れがあり、歌うたびに涙を堪えているという「Remember Me」なども披露。日本語カバー曲も「幸せをみつけられるように/クリス・ハート」などのバラードから、広い会場をトロッコに乗って周りながら歌った「ズルイ女/シャ乱Q」「ヒカレ/ゆず」などのアップテンポの曲まで、その豊かな表現力で聴かせた。特に今回の公演のひとつの目玉となっていたファンからのリクエスト曲を歌うコーナーでは、これまで地域ごとに上位曲を各地で歌ってきたものを、最終日ということでメドレーで歌唱。難しい曲ばかりで本人は「歌ってる途中で後悔しました(笑)」と言っていたが、その高い歌唱力で歌いきり、涙を流す観客もいるほど、深い感動を与えていた。そして、本編最後の「光化門で」では韓国語の曲にもかかわらず、ファンが一緒に歌う場面もあり、キュヒョンはその光景を感慨深そうに見つめていた。

    160605makuhari5.jpg

    160605makuhari6.jpg

    160605makuhari7.jpg


    アンコールでは2階席から登場。キュヒョンがSUPER JUNIORの曲で一番好きだという「You & I」をファンとハイタッチしながら歌ってステージへ。続いて「Celebration~君に架ける橋~」を歌うと、オリコン週間ランキングで5位を獲得したことを報告し、ステージを走り回って喜び、「いつも応援してくれるELF(ファン)に感謝します」とお礼をの言葉を伝えた。

    「今日が4月からスタートした僕のツアーの最終日です。16公演だったのですが、今日が最後の日だなんて信じられません。この幕張公演は最初から決まっていたのではなかったのですが、多くのファンのみなさんがこの公演を望んでくださったので、追加で公演をすることになりました。それが決まったときには本当に感動しました。僕はSUPER JUNIORのメンバーとして活動していますけど、僕一人での公演にはみなさんが来てくれないんじゃないかって思ってました。でも、みなさんが各会場を満席にしてくださったことが本当に、本当に感動的でした。みなさんのおかげで僕が日本に来る機会がもっと増えそうです!」


    160605makuhari8.jpg

    160605makuhari9.jpg

    160605makuhari10.jpg


    ラストは「僕たちSUPER JUNIORとELF、ファンのみなさんとの状況を歌っているような歌です」と言うと「Way」を、トロッコで会場を巡り、ファン一人ひとりに向けるように歌った。さらに、本人にはサプライズで集められた各地のファンからのメッセージ映像も公開。「みんな今まで本当に本当にありがとうございました」と深々と頭を下げると、名残惜しそうに客席を隅々まで見た後、笑顔で「また会おうね!」と言ってステージを後にした。

    エキサイトミュージックではこの幕張公演の詳細を含む、本ツアーの振り返りレポートを後日掲載予定だ。

    ≪セットリスト≫
    1. さよならの方式
    2. ズルイ女/シャ乱Q cover
    3. Flying Deep In The Night
    4. Piano forest
    5. Million Pieces
    6. Remember Me
    7. 幸せをみつけられるように/クリス・ハート cover
    8. それでも会いたくて
    9. リクエストメドレー1
    7 years of love~記憶の習作/キム・ドンリュル cover~野生花/パク・ヒョシン cover
    リクエストメドレー2
    糸/中島みゆき cover~M/プリンセス プリンセス cover~奏/スキマスイッチ cover~POP STAR/平井堅 cover
    10. Lost My Way
    11. 僕たちが愛した時間(ウリガサラハンシガン)
    12. シーズン・イン・ザ・サン/TUBE cover
    13. ヒカレ/ゆず cover
    DANCE MIX
    1. OPERA~BONAMANA~Mr.Simple~Sorry,Sorry
    2. BAMBINA
    14. Beautiful
    15. 光化門で
    <アンコール>
    1. You & I
    2. Celebration~君に架ける橋~
    3. Way






    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ

    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    Secret

     
    プロフィール

    Maumkum

    Author:Maumkum
    すっかり大人な(^^ゞ
    オンマELFです!!
    キュヒョンくんを絶賛応援中!!

    カウントダウン
    結婚レシピ
    最新記事
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    最新コメント
    メモリーボード
    月別アーカイブ
    ブックマーク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ランキング
    ランキングに参加しています ↓↓↓       ↓↓↓ にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
    QRコード
    QR
    訪問者数
    訪問者数2
    現在の閲覧者数:
    お断り